お見合いパーティーは結婚に真剣な人向け?

「お見合いパーティー」というと、形式ばっていて肩ひじ張った環境で行うもののように思われてしまいがちですが、「婚活」への理解が深まっている昨今においては、それこそコンパ感覚で利用することもできるほどフランクでリーズナブルなものへと変化してきています。

ただし、お見合いパーティーは数ある婚活イベントの中でも比較的重いものという認識は持っておいて損はありません。
たとえば、「~コン」などは参加費さえ支払えば誰でも参加することができるようなフランクなイベントの場合が多いのです。
お見合いパーティーの場合は「あらかじめ参加者の情報を確認したうえで参加の意思を問われるイベント」という風に趣が大きく異なります。

端的にいってしまえば、結婚に対して真剣に向き合う意思のある人が参加するイベントであり、パートナーを欲する幅広い年齢層の参加者がいます。
本人が真剣に結婚に対して向き合うつもりがあれば良いだけですが、適当な認識で参加してしまうと流れに乗れずに困ってしまうことも増えていきます。
特に、年齢層に統一性がない状況では流れを上手く掴まなければ期待する結果を得ることは困難です。

もっとも、婚活をする時点で真剣に結婚を検討していない人にとってはあまり魅力がなくなります。
単に恋人を探しているだけならば、「出会い系サービス」などを利用した方が圧倒的に効率的です。
相手の希望は元より、利用料金なども大幅に節約することができるので、まずはそっちの方向性を検討した方がはるかに賢明です。

しかし、あくまでも結婚を最終目的として考えている人にとっては、出会い系サービスでは期待通りの結果を得られる可能性が低くなってしまいます。
そのため、やはり婚活を目的として開催されているイベントを利用した方が効果的です。
もしもそれを偽って利用した場合、予想以上の圧力に対して気後れしてしまうことにもなり兼ねません。

実際に婚活パーティーに参加するとありありと実感できることですが、「どの参加者も結婚に対して真剣だ」というアピールを自己紹介の時点で発信してきます。
当然といえば当然の状況ですが、このような場に真剣ではない人が参加した場合には、ファーストコンタクトの段階で認識やテンションの違いを強く感じてしまい、その場で何もできずにただただ圧倒されて終わってしまい兼ねません。
これは本気で結婚を目指している人にとっても同じですが、「良い相手を見つける」という確固たる目的をもって参加することが大切です。

ページ上部へ戻る