オフ会で異性と出会うメリット、デメリット

少し前までは友人や仲間を作りたいと思ったら、自分で何か習い事をするとか地域のサ-クルに入るなどして知り合いを増やしていくというのが一般的なやり方でした。
しかしインタ-ネットの出現によって、今やネット上に出会いは溢れています。
例えば何かひとつの趣味を介して、あっという間に同じ趣味や興味を持つ人のコミュニティ-ができあがり、ネットの中で会話のやりとりが簡単に成立してしまいます。
その種類も数も膨大なものとなっています。

こういったネット上のコミュニティにおいては、参加者の趣味や興味の方向が同じなので、当然共通の話題で盛り上がります。
そのうちにネット上での会話だけでなく、実際に会ってゆっくり語り合いたいという願望がわき起っても何の不思議もありません。
そしてそういった気持ちから生まれたのが「オフ会」です。
オンライン上で知り合った人々がパソコンをオフラインにして現実世界で実際に顔を合わせて親睦を深めるというところからオフ会という名前で呼ばれるようになりました。

オフ会は定期的に行われる場合が多く、最初のオフ会では場所もネット上のメンバ-が1番多く居住している地域が選ばれるというのが一般的です。
回を重ねるごとに開催先も移動して、全員が平等に参加できるようにと工夫しているコミュニティもたくさんあります。
また参加人数も10数人から多ければ100人を超えるものまでとさまざまです。
さて、オフ会のメンバ-とはすでにネット上では知り合いであるうえ、趣味が同じなのですから気軽に参加できそうです。
しかし、オフ会に参加することで必ずしもメリットばかりを享受できるわけではないということは覚えておきましょう。

オフ会のメリットはたくさんあります。
今までネット上でしか話すことができなかった人たちと実際に会って話をすることでさらに親交を深めることができます。
定期的なオフ会がきっかけとなって生涯の友人やパ-トナ-が見つかったという人はたくさんいます。
それに共通のポイントが少し変わった趣味だとしたら、普段周りに理解されにくいものがオフ会ではたちまち話題のトップとなるのですから、新鮮な喜びを感じることができるでしょう。

思い描いていたような仲間が、現実世界では全然イメ-ジと違っていたというギャップを突き付けられるということも少なくはないというデメリットもあります。
また、ついうっかりお酒を飲み過ぎて思いもよらないトラブルに巻き込まれるということも全くないとは言い切れないのではないでしょうか。

オフ会で初めて会った人でもネット上では随分前から知り合いだったという気安からついハメをはずしてしまいがちです。
ネット上の人物の性格と現実世界の人物の性格が必ずしも一致するとは限らないので、節度を持った振る舞いをすることが自己防衛につながるということを忘れないでください。

ページ上部へ戻る