合コンサービスとして街コンが運営されている

一般的に開催されている「合コン」は、まず男女どちらかが幹事になってイベントを仕切りますが、その役を担う人は往々にして合コンを楽しめずに終わってしまうことがあります。
当然、主催者も参加者もともに満足ゆくまで堪能することも可能ですが、どうしても「仕切り」にウェイトが多く置かれてしまいやすいので簡単ではありません。

ところが、公式合コンサービスとも言えるサービスを利用すれば、セッティングから運営までをすべて合コンサービス業者が行ってくれるため、細かいことを考えることなく合コンを満喫することができます。
各地域の主要都市で開催されるのはもちろんのこと、地域振興を目的として主要都市以外の過疎地域でイベントが開催されることも少なくありません。
地方都市の過疎化が大きな問題として叫ばれている昨今、さまざまなイベントで地域の活発化を図ることができる状況は非常に大きなメリットとなっていて、中には地方自治体が主導してセッティングを行う場合もあるほどです。

男女の出会いの場はけっして少なくはありませんが、多くの人はそのチャンスに気付いてすらいません。
たとえば、学校や職場に在籍している異性はもれなくその対象になりますし、道ですれ違う異性、レストランや居酒屋で同じ空間に存在している異性も漏れなくその対象です。
ところが、「恥ずかしい」などの理由で見ず知らずの異性に声を掛けることをためらってしまうばかりか、「良くない」という不必要な倫理観を振りかざしてしまう人もいるほどです。

この手の合コンサービスでは、開催地域の飲食店やさまざまなサービス提供店が協力しているため、「開催地域ならばどこにいる異性に声をかけても良い」という状態になります。
要は、公式に異性への声がけが許されている状態になるので、「恥ずかしい」や「良いことではない」といった不必要な感覚でストレスと感じる必要がなくなるので、身近にあるちょっとしたチャンスをしっかりと生かせるようになります。

ただし、一切のデメリットがないというわけではありません。
具体的にどのような点がデメリットとして感じられるのかは人による部分もありますが、「本気で恋愛を欲していない参加者がいる」という問題はけっして無視することができません。
どの開催でもそれが必要になってしまうのですが、あらかじめ評判(体験談など)をしっかりと確認しておいて、どういった状況で開催されているのかを把握しておくことが大切です。

ページ上部へ戻る